整形せず小顔に?夢のような美容法

サイトマップ

美容

スキンケアの基本!

女性

きれいな肌を保つための基本、スキンケア。
しかし、意外と正しいスキンケアの方法を知らない人が多いようです。

きれいな肌を維持するため、化粧のりをよくするための
基本のスキンケアを紹介します。
まず洗顔後に一番に使うのが化粧水。
化粧水は肌に水分をあたえてくれます。

手で化粧水を受けてしまうひとも多いようですが、コットンでつけるのが一番望ましいです。手でつけようとすると、手も一応皮膚なので、顔につけたい化粧水が手にも吸収されていってしまいます。
せっかくなら肌にたっぷり吸収させてあげたいのでコットンを使いましょう。
そのとき、少ない化粧水のコットンで顔をふき取ろうとすると、摩擦で肌を傷めてしまうので
コットンに化粧水をしっかり含ませてください。

次は乳液。
たまに化粧水だけで乳液は使わないという人もいますが、乳液は大切です。
なぜなら乳液の役割は、「蓋」なのです。
化粧水で肌に与えた水分は、そのままにしておくと蒸発していってしまいます。
なので潤いを保つためにお肌に蓋をしてあげましょう。

化粧水と乳液は基本中の基本です。
トラブルなどのある人は、この二つの間に美容液だったりパックをして+1のスキンケアをしてあげましょう。
また、乾燥が気になる人は最後に保湿クリームを使ってみましょう。

何もしなくてもきれいな肌が保てるのは若いうちだけです。
今のうちから正しいスキンケアを覚えて
美肌な大人の女性を目指しましょう!

Article

List